【ローソン】直火焼紅鮭弁当がおすすめ!クオリティーの高さにびっくり!

家で食べる昼ご飯にと、ローソン「直火焼紅鮭弁当」を買って食べてみました。コンビニでお昼ご飯を買うときは、おにぎりやサンドイッチなど、片手で気軽に食べれるものをチョイスすることのほうが多いのですが、たまにはコンビニ弁当でも食べてようかな、という気持ちに襲われたので買ってしまいました。このお弁当の最大の売りは、新潟コシヒカリを使用しているところだそうです。

さてさて、中身やお味の方はどうなっているのか…。

Sponsored Links


具だくさんでお米が美味しい!

unnamed-25

中身はこんな感じです。

○海苔ご飯
○焼き鮭
○だし巻き卵
○焼き鳥(一切れ)
○ごぼうの和え物
○レンコンのきんぴら
○小松菜のおひたし

おかずの種類も豊富です。どちらかといえば男性が好む具材が多いですね。

unnamed-24

この弁当には別容器でだし醤油とかつお節が付属しています。醬油に関しては鮭にかければ良いと思いますが、かつお節は正直「どれにかけて食べるの?」って感じで戸惑いました。結局ご飯に半分、おひたしに半分かけて食べましたけど…。

unnamed-26

この「直火焼紅鮭弁当」に入っている鮭なのですが、塩味もよくきいていており、ご飯との相性も最高でした。結構大きめで量的には満足ですが、「直火焼き」感は正直あまり感じられませんでした。また、細かな骨が多く、若干食べづらいのも難点です。まぁ焼き魚全般に言えることなのですが…。

そして一面に海苔で蓋された新潟コシヒカリですが、やはり美味しい!粒の輝き、コシの強さは日本一です。その他の具材もなかなかのクオリティーで、コンビニ弁当は日々進化しているのだと感じました。

ローソン「直火焼紅鮭弁当」の評価

総合評価 80/100点

味・クオリティー 85/100点
斬新さ・ユニークさ 60/100点
安全性・健康面 85/100点
量・満足感 70/100点
値段・コスパ 75/100点

久しぶりにコンビニ弁当を食べて思ったのは、全体的に「味」のクオリティーが上がっていると思ったことです。

長いこと料理人をやっていた身として、どうしても「コンビニ弁当」に対して良いイメージも期待感もありませんでした。もちろん、料理人だからと言って毎日、フォアグラやサーロイン牛など高価で美味しいものばかりを食べてるわけではありませんが、手軽でどこでも買えて、すぐに食べれてしまう便利な食べ物に、敵対心に似た偏見を持っていたのが事実です。過去の自分のつまらない感情を振り返るとかなり恥ずかしく感じますが、現在は考え方も視野も一新し、何でも気になったものを食べてみようという好奇心でいっぱいです。

by カエレバ

 

さて、話をローソンの「直火焼紅鮭弁当」に戻します。まずマイナス点ですが、魚の小骨の多さです。家でゆっくり食べる場合でしたら特に大丈夫だと思いますが、外で食べる場合はちょっと食べ辛いかもしれません。それと、味に関しては満足なのですが、量がやや少なく感じました。せっかく男性が喜ぶ具材がかなり入っているので、米の量をもう少し増量してもいいのではないかと思いました。

全体的なクオリティーには満足でした。500円以下で具沢山、しかも味も良い弁当がコンビニで買えるような時代が来ているのだなぁとしみじみ思いました。

新潟コシヒカリ 直火焼紅鮭弁当

ローソン標準価格 498円(税込)
カロリー  579kcal

http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1272941_1996.html

Sponsored Links


ABOUTこの記事をかいた人

クマログ

一人暮らしのサラリーマン男子。元料理人なので一般の人より料理には少し詳しい(はず)。日々時短、効率の良さを探求中。めんどくさがりだがブログでは「丁寧で誰でも理解できる!」というのを心掛けて執筆している。また健康オタクでもあり、栄養やダイエット等にも詳しい。節約や食べ歩き、音楽など趣味も多数。