【きのこサラダ・わさびヨーグルトソース】の作り方

秋が旬と言えばやはりきのこ類。和洋中どの料理にも相性が良く、しかも抗酸化作用に優れているのでガン予防や美容にも役立つ最強の食材です。

今回は手抜き簡単で美味しいきのこサラダを紹介します。いつもと違って面白く、そして美味しい、わさびヨーグルトソースと一緒にどうぞ。

Sponsored Links


必要なもの

材料

○サラダのベースとなる野菜(レタスなど)
○きのこ類 合計80gほど
○鮭フレーク
○粉チーズ

(ソース)
○ヨーグルト(無糖) 大さじ1
○マヨネーズ     大さじ1
○白ワインビネガー(お酢)小さじ1
○わさび 小さじ1
○エクストラバージンオリーブ油 大さじ1

きのこ類はしめじ、マイタケ、エリンギ、マッシュルームなど、お好きなものを組み合わせて下さい。80gとなると結構多く感じますが、火を通すと水分が出て小さくなるので丁度よい量となります。

ヨーグルトを使うことに少々驚かれる人もいるとは思いますが、実は酸味のあるビネガーと相性がとっても良く、さわやかでクリーミーな舌触りの良いソースが出来ます。わさびはお好みで量を調整して下さいね。

 

作り方

①きのこ類をサラダ油でしっかりと火が通るまで加熱します。美味しくしあげるコツは、塩コショウを十分に効かせ、ある程度火が通ったところで火を消し、バターを少々入れるてあえること。最初からバターで焼くのではなく、最後の仕上げで加えて風味を良くします

②ソースの材料を全部混ぜ合わせます。ドレッシング類やソース系全般に言えることですが、オイル系は必ず最後に、少量ずつ入れて混ぜるのがコツです。

③レタス等のサラダのベースに、火を通したきのこを盛り付け、②で作ったソースをかけ、仕上げに鮭フレークと粉チーズを散らして完成です。めっちゃ簡単!

総括

unnamed-48

さっぱりとしたタレよりも、クリーミーな味わいのものと合わせたほうがきのこ類の良さが引き立ちます。わさびヨーグルトソースも、レモン汁や溶かしバターなどをさらにプラスすれば、肉や魚といったメイン料理にも使えてしまうほどの味に仕上げることも可能です!

ぜひお試しください!

Sponsored Links


ABOUTこの記事をかいた人

クマログ

一人暮らしのサラリーマン男子。元料理人なので一般の人より料理には少し詳しい(はず)。日々時短、効率の良さを探求中。めんどくさがりだがブログでは「丁寧で誰でも理解できる!」というのを心掛けて執筆している。また健康オタクでもあり、栄養やダイエット等にも詳しい。節約や食べ歩き、音楽など趣味も多数。