アレルギーや胃腸に効果あり【紫蘇と青リンゴのヨーグルトスムージー】

花粉症と聞くと2月から4月の初め頃をイメージしがちですが、10月と11月頃にも「秋の花粉症」といわれるほど、アレルギーの症状に悩まされている人が大勢います。

そんな辛い花粉症やアレルギーに効く食材と言えば、紫蘇(大葉)とヨーグルトの乳酸菌ですよね。今回はスッキリ爽やかな【紫蘇と青リンゴのヨーグルトスムージー】を紹介します。ダイエットや美容にもかなりおすすめです。

紫蘇(大葉・シソ)の栄養や効能!鼻炎やアトピー性皮膚炎、喘息にも効果あり!

2017.07.16

Sponsored Links


必要なもの

材料 2人前

○ヨーグルト(無糖) 160g
○紫蘇 10枚
○青りんご 130g (半分)
○ハチミツ 大さじ1
○氷 2個


今回は紫蘇のスッキリとした香りを生かすために、青りんごを使用します。通常の赤いリンゴよりも爽やかで、紫蘇との相性が良いと思いました。

ヨーグルトは「飲むヨーグルト」でも構いません。一般的にヨーグルトは、砂糖や糖類を含んでいない商品の方が、健康的とされているので、無糖のものを使用しています。

ハチミツが家になければ砂糖小さじ1杯で代用できます。

ミキサーで約50秒ほど回す

※氷などの固いものも使用できるミキサーやジューサーを用意して下さい。

unnamed-6

①容器に入ればOK

①青リンゴは皮をむき、種を取って小さくカットし、紫蘇は枝の部分を取りましょう。

②材料をすべてミキサーに入れ、50秒ほどしっかりとかくはんします。

後味スッキリのジュースが完成!

unnamed-7

旨そうには見えないけど…旨いんだよな…

具材も青リンゴと紫蘇だけなのでとってもシンプルですが、スッキリとした味わいのヨーグルトベースのスムージーの完成です。血液サラサラになること間違いなし!

Sponsored Links


ABOUTこの記事をかいた人

クマログ

一人暮らしのサラリーマン男子。元料理人なので一般の人より料理には少し詳しい(はず)。日々時短、効率の良さを探求中。めんどくさがりだがブログでは「丁寧で誰でも理解できる!」というのを心掛けて執筆している。また健康オタクでもあり、栄養やダイエット等にも詳しい。節約や食べ歩き、音楽など趣味も多数。