【オリジナル】大葉のジェノベーゼソースの作り方

「ジェノベーゼ」は通常、バジルが主体で、松の実やクルミといったナッツ類に粉チーズやオリーブオイルを混ぜて作るのが一般的です。しかし、日本だとバジルは結構高いのでたくさんの量は買えないため、自家製のを作るよりも、既製品を買った方が手間もかからず安く買えてしまうものです。

しかし、バジルの代わりに手に入りやすい大葉(シソ)を使えば、安く作れて爽やかな味が楽しめます

Sponsored Links


必要なもの

材料 (作りやすい分量)

○黒ゴマ 大さじ1
○大葉  30枚
○にんにく 1片
○粉チーズ 大さじ3
○塩   小さじ1
○オリーブオイル 85ml
○サラダ油   15ml

紫蘇(大葉・シソ)の栄養や効能!鼻炎やアトピー性皮膚炎、喘息にも効果あり!

2017.07.16

作り方

上に書いた全ての材料をフードプロセッサー(ミキサー)に入れ、1分30秒ほどかくはんします。たったこれだけで終了です。

unnamed-8

完成した大葉のジェノベーゼソース

ポテトサラダに入れてあえたり、パスタにしたり、焼いたお肉や魚にかけたり、使い方は色々あります。

unnamed-54

ジャーマンポテト・大葉で作ったジェノベーゼであえて

材料を用意する手間と、使い終わったミキサーを洗うのは面倒くさいですが、冷蔵庫で約1週間保存でき、ビニール袋等に平にしていれて冷凍することも可能です。

なぜゴマを使うのか

unnamed-52

スモークサーモンのムース・大葉のジェノベーゼ

王道レシピで作るならば、ナッツ系のものを何かしら使うところ、私は黒ゴマを選びました。その理由は、大葉との相性と健康に良いところを考えたからです。

 

決して松の実やクルミが体に悪いというわけではなく、つい先日にゴマの魅力について記事を書いたこともあり、せっかくなので隠し味として使用してみました。

ごま(ゴマ)は元気と美容にとっても良い食品だった!

2016.10.28

ナッツ系は粉砕することによって実から油が染み出て、これがまたいい味を出すのですが、ゴマも負けてはいません。みなさんも普段からよく使う調味料といえば…そう、ゴマ油ですよ。ゴマも粉砕すれば少量ですが、搾りたてのゴマ油を抽出することができるため、味もマイルドに仕上がります。

クマログ愛用のミキサー。流行りの手作りスムージーも簡単に美味しく作れちゃいます!

by カエレバ

 

Sponsored Links


ABOUTこの記事をかいた人

クマログ

一人暮らしのサラリーマン男子。元料理人なので一般の人より料理には少し詳しい(はず)。日々時短、効率の良さを探求中。めんどくさがりだがブログでは「丁寧で誰でも理解できる!」というのを心掛けて執筆している。また健康オタクでもあり、栄養やダイエット等にも詳しい。節約や食べ歩き、音楽など趣味も多数。