コーヒー味のコーラというぶっ飛んだ飲み物が発売される!

暑い夏にはコーラ、ファミレスのドリンクバーでもコーラ、映画館でも迷うことなくコーラを飲むクマログですが、とんでもないニュース記事を目にしてしまいました。

なんと、コーヒー味のコーラ「コカ・コーラ プラスコーヒー」が発売されるそうです…。

コーヒー好きでかつコーラ好きの人にとってまるで神のような商品なのでしょうか…?




コカ・コーラのおいしさと刺激にコーヒーの味をプラス!

「コカ・コーラ プラスコーヒー」はコーラの炭酸の刺激をそのままに、コーヒーの味わいをプラスした新商品。発売日は2018年9月17日(全国)。

コーラにコーヒーパウダーを入れてほろ苦さや香りをプラスした飲み物のようです。2017年9月に関東と東北の一部地域の自動販売機で試験的に販売されていたそうです。

もちろんまだ飲んだこともないですけど、なんとなく味が想像できるような…。

私はコーヒーもコーラーも好きなので一度は飲んでみたいと思いますが気に入るかどうかはわかりません…。(てかたぶん無理)

開発された経緯

ありそうであり得なかったコーヒー味のコーラ「コカ・コーラ プラスコーヒー」。

なぜ今になって誕生したのかというと、コカ・コーラが実施した消費者調査で、35歳以上の人が炭酸飲料を飲む機会として一番多かったのが「仕事中」でした。これはコーヒーを飲む機会の結果と同様だそうです。



さらに、週1回以上コーヒーを飲む人の4割以上が「炭酸飲料も同頻度で飲む」と回答し両者の愛飲者の親和性が高いと判断したのが開発の背景にあるとしています。

なんだよその理由…って感じですよね。タバコ吸う人はお酒を飲むことも多いってことでアルコール入りのタバコを開発するのと同じみたいなものですかね…。

親和性が高いからって、それを同時に求める人は少ないですし、一緒にすれば良いって問題でもない気がしますが…。メーカーもマンネリを解消するために定期的にこういう異色な商品を追及しなきゃいけないというのは大変ですね。

珍しいもの好きな人にとっては「コカ・コーラ プラスコーヒー」のようなぶっ飛んだ商品でも支持されるのでしょうか。

たしかにSNSとかで「コカ・コーラ プラスコーヒー飲んでみた!」とか投稿すれば周りからウケそうですが、肝心の味に期待して買う人はほとんどいないのではないでしょうか。

コーヒー好きの私から一言だけ言わせてくれ

 

コーヒーを飲みたいときとコーラを飲みたいときが同時にくることはない。



ABOUTこの記事をかいた人

クマログ

一人暮らしのサラリーマン男子。元料理人なので一般の人より料理には少し詳しい(はず)。日々時短、効率の良さを探求中。めんどくさがりだがブログでは「丁寧で誰でも理解できる!」というのを心掛けて執筆している。また健康オタクでもあり、栄養やダイエット等にも詳しい。節約や食べ歩き、音楽など趣味も多数。