ヨーグルトの効果は美肌・アレルギー・風邪予防に絶大←経験者が語るよ!

食べ続けることで体内で様々な働きをし、健康に導いてくれると言われている食材、ヨーグルト

どんなこともあまり長続きしない私も、意思を強く持ってヨーグルトチャレンジ(勝手に命名)しました。

かれこれ1年以上ほぼ毎日食べ続けてみて感じた健康効果について今回綴っていこうと思います。




なんでヨーグルトを食べ続けようと決心したのか

クマログ(筆者である私)が継続してヨーグルトを食べてみようと思ったきっかけは、様々な健康効果に期待が持てるという情報を頻繁に目にするようになったからです。

中でも、花粉症などのアレルギー対策にとても良いと昔から聞いてはいたので、いつかヨーグルトチャレンジ(以下ヨーグルトを食べ続ける =ヨーグルトチャレンジ  とします、ご了承下さい)やってみたいなぁと思っていました。

ヨーグルトに限らず、あの食品は美容に良くて、この食べ物は疲労回復に効く…など、めちゃくちゃありますよね。

あれって、かなり効く人もいれば、ほとんど効かない人もいて、効果の度合いが人それぞれなんですよ。さらに、食べ物は薬ではないので、即効性はなく、摂取し続けて初めて健康効果が出てくるものなのです。

「薬膳」とは何か?食事で健康になるためには必要な考え方!

2017.06.14

「テレビで紹介されてたから…」 「本に書いてあったから」といって、その食べ物が本当に健康効果があるとは一概には言えないし、人によって効果の差が激しかったりします。

なので、私が自分の身を持ってヨーグルトにはどんな健康効果があるのか実験し、わかったことを広めようと思い、決心しました。

美肌・アレルギー・便秘・風邪予防?健康効果を簡単に

テレビやネット上で何度も紹介されているヨーグルトの健康効果を簡単に振り返って見てみましょう。すでにたくさん情報が出回っていますし、私自身もヨーグルトの研究者でもないのでざっと要点だけ、なるべくわかりやすく…。

ヨーグルトは牛乳に乳酸菌やビフィズス菌、その他様々な酵母をいれて発酵させた食品。「乳酸菌」は便秘や肌荒れを引き起こす悪玉菌を抑制し、腸内環境を整え免疫力を高め効果が期待できる。

【引用: 森永乳業

注目すべきは乳酸菌ビフィズス菌の2つです。

①乳酸菌

便秘や肌荒れを引き起こす悪玉菌を抑制し、腸内環境を整え免疫力を高めてくれる効果があります。

②ビフィズス菌

効果は乳酸菌とほぼ同じ。しかし、乳酸菌よりも悪玉菌を抑制させる効果にすぐれ、しかも丈夫なため、腸に届きやすいのです。

「生きて腸に届く、ビフィズス菌!!!」というキャッチフレーズを聞いたことあると思います(どのメーカーのなんて商品化は忘れました)。その通りに、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌は生きたまま私たちの腸に届いて、悪玉菌と戦ってくれるのです。



改めてみてみると、ヨーグルトというよりも乳酸菌とビフィズス菌の二つが私たちを健康にしてくれる成分だということがわかります。乳酸菌とビフィズス菌の二つが大量に含まれていて、そして身近にある食べ物がヨーグルトというわけだ…。

ざっとまとめると、
腸内の悪玉菌をやっつけることで、免疫が高まり、便秘解消、肌荒れ改善といった健康と美容に嬉しい効果が期待できるという優れものってことですねヨーグルトは。

食べ続けた効果は?

ここからが本題。

私がヨーグルトチャレンジをしてみて特に感じたこと。

①毎日快便

ちょっと汚い話になってしまうかもしれませんが、毎日快便です。ヨーグルトチャレンジする以前でも、便秘になることはほとんどありませんでしたが、たまに出にくくなったり、なんか下腹のあたりでつっかえて不快感を感じることは多々ありましたが、それがヨーグルトを定期的に摂取したおかげなのか、いっさいなくなりました。

乳酸菌、およびビフィズス菌の効果なんですかね。

②風邪を引きにくくなった

社会人になり、一人暮らしを始めた当初は食生活の乱れや疲労からか、頻繁に風邪を引いていました。1ヶ月~2ヶ月に1回は引いたと思います。職場の人からも「おまえまた風邪か」、「貧弱だな」、「いい加減にしろ」など言われてばかりでした。

ですが、ヨーグルトチャレンジしてからは、本当に風邪を引かなくなりました。嘘のような本当の話です。引いたとしても以前よりも治りが早く、ぶり返したりもしません

③ニキビ等の吹き出物が出にくくなった

大人になった今でも、脂っこいポテトチップスや甘いケーキを一度にたくさん食べると、数日後にニキビや吹き出物が出てました。しかし、ヨーグルトのおかげなのか、確実に吹き出物が出現する回数が減りました。

こればかりは年齢を重ねるにつれて食べる量も減ったからかもしれないので、本当にヨーグルトのおかげなのか不明ですが、悪玉菌を減らした結果だとすれば、乳酸菌&ビフィズス菌様様です。

唐辛子は美容や健康に効果があるのか?

2017.09.18

④実年齢よりも若くみられるようになった

もともと年相応もしくは若干上に見られていた私ですが、ヨーグルトチャレンジ(しつこくてスイマセン)して1年以上経った最近は、年齢よりも若く見られることが多くなりました。

同窓会や地元の集まりで昔の友人に会った時も「若いな」、「お前変わらないな」といった声をかけてくれました。

悪玉菌が減って免疫が上がり、肌に艶が宿ったからかもしれません。

あ、もとの顔が良いからかも←(消えろ!)

⑤花粉症・アレルギーが緩和された

個人的にヨーグルトに助けられて一番良かったと思うことは、花粉症や慢性のアレルギー性鼻炎がかなりマシになったことです。

鼻炎持ちでしかも重度な花粉症の私にとって、2月~3月、9月~11月(秋の花粉)の時期は本当くしゃみと鼻水、目のかゆみに悩まされていました。

薬を飲んでも効果は一瞬で、切れたら症状がひどくなる一方。なので朝、昼、晩、と一日3回アレルギーの薬を服用してました。

そこでヨーグルトチャレンジして迎えた花粉の時期。

結果は…やはり花粉の舞いはじめは平年通り、苦しい思いでした。

しかし、薬の効きがものすごく良いと感じました。今まで、結構強めの抗アレルギー剤でも一日3回服用しないとやってられないくらいでしたが、朝に1回服用するだけで、仕事終わって家に帰るまでの期間、耐えれるようになったのです。

自分でもびっくりです、だって「過去最高の花粉量」とか毎年ニュースでやってるじゃないですか。花粉の量が減ったわけでもないのに、花粉症の症状が緩和されたのは、やっぱりヨーグルトの抗アレルギー効果のおかげなんだと思います。

紫蘇(大葉・シソ)の栄養や効能!鼻炎やアトピー性皮膚炎、喘息にも効果あり!

2017.07.16

食べ続ける事が大切

ざっとヨーグルトチャレンジをしてみて感じたことを挙げてみました。

効果を感じるようになれたのはやっぱり長期間継続できたことが全てだと思います。重ねて言いますけど、食品は薬ではないので、健康効果は食べ続けないと体に現れません

続けられた要因は、誰かに強制されたわけではなく、自分から始めたことでしょうか。毎日お米を食べるように、習慣にしてしまえば何ら難しいことではありません。

ちょっと食べるのがめんどくさかったり、泊まり込みで仕事の時は、摂取するのに便利な飲むヨーグルトを飲んでましたよ。

最近のは美味しくてとても飲みやすく、乳酸菌やビフィズス菌など体に嬉しいものが、普通のプレーンヨーグルトと同様含まれているそうです。

効果は個人差がありますし、今回は私の完全な主観な内容なので、全ての人に参考になるかはわかりませんが、

「ヨーグルトに興味がでた」「私もヨーグルトチャレンジしてみようかな」 などと少しでも感じてくれればうれしい限りです。



ABOUTこの記事をかいた人

クマログ

一人暮らしのサラリーマン男子。元料理人なので一般の人より料理には少し詳しい(はず)。日々時短、効率の良さを探求中。めんどくさがりだがブログでは「丁寧で誰でも理解できる!」というのを心掛けて執筆している。また健康オタクでもあり、栄養やダイエット等にも詳しい。節約や食べ歩き、音楽など趣味も多数。