3分でわかる飲食店の社員で「つらいこと」・「きついこと」

他業種の友人と飲みに行ったりとかするとよく聞かれるのがこれ。

飲食店に興味ある人
飲食店って社員になったら「きつい」・「ヤバい」とかいう声しか聞かないけど本当なの?


ぶっちゃけその通りです。


飲食業界に15年以上在籍し、数多くの会社を渡り歩き、店を任されてた経験のある私が言うので間違いはないかと。


具体的にどんなキツさがあるか紹介していきます。

飲食店の社員できついと感じること

  • 立ち仕事
  • 一日12時間~16時間労働は当たり前
  • 人員不足の現場は休みがない
  • 時間外の労働が多すぎる
  • 非常時に現場直行が多い
  • 休日に無駄な会議やくだらない研修がある
  • 休憩がない
  • 人間関係が悪い

思いつくままに挙げてみました。

立ち仕事

飲食店の仕事はホール・サービススタッフ、調理スタッフ関係なく立ち仕事です。


アルバイトしたことある人ならわかると思いますが、お店がオープンしてから営業終了まで、業務中は立ちっぱなし。


よっぽどヒマでお客さんが来ない店意外は座ることなんて休憩中しかありません。


一日中座りっぱなしのデスクワークも腰や肩が疲れますが、それでも四六時中動き回ってる飲食店スタッフよりは体の負担は少ないでしょう。


立ち仕事は言うまでもなく疲れます

一日12時間~16時間労働は当たり前

立ち仕事はきついと言いましたが、それに加えて飲食店スタッフはどこもかしこも長時間労働に縛られてます

立ち仕事 × 長時間労働 = 疲労感MAX

そりゃきついわけだ。


慣れてしまえば、働いている時こそアドレナリンやドーパミンのおかげで特にキツさは感じないですが、仕事終わりや出勤前、休日に一気に体のダルさがやってきます。


疲れのせいで、休日に何もする気がおきません。

人員不足の現場は休みがない

飲食店は基本、ホールとキッチン、もしくはお店や規模によって変わってきますがどの現場も社員とその他アルバイトスタッフで稼働してます。


一日にホール□人、キッチン□人など、必要な従業員数でシフトを作成しなければ、当然社員は休めません


アルバイトが多く在籍しており、なおかつシフト申請を多く提出しているスタッフが多い店だと休みを回すことが出来ますが、飲食業界は深刻な人手不足で、なかなかそんな都合良くいかないのが現実。


仮にシフト上で休みが取れても、予約が入ったり、バイトがこれなくなったら社員の出番です。


休みが消えさります。

時間外の労働が多すぎる

■飲食店求人あるある

勤務時間:9:00~23:00のうちシフト制(実働8時間)
休憩1時間

どこの飲食店もこんな感じで募集要項に書いてありますが、大抵、というかほぼ全部ウソです。


予約でいっぱいの日やバイトで欠員がでた時は、仕込みのために朝早くから出勤し、営業終了後も片付けや発注業務などを社員はやらなくてはならないため、求人情報に書かれた勤務時間なんてあてにしてはいけません


前残業として手当がでるならまだマシに思えますが、ほとんどの会社はそんなもの出ません。


当日にバイトが休んだりバックレたら、社員が残ってその後始末をしなければなりませんので、終電で帰れたらまだマシ、ひどいとお店で寝泊まりなんてことも。

長時間労働(ブラック企業)やめたら幸せになった話

2020.03.31

非常時に現場に行かなきゃいけない

飲食店の店長はみな、家でくつろぐことも出来ません。


なぜなら、四六時中スマホを離せないからです。いつ現場のスタッフから連絡がくるかビクビクしながら過ごさなくてはいけません


店長が早上がりしたり、休みの日にこんなことは日常茶飯事です。

バイト
店長、客からクレーム出てます!「店長出せ!」とかなりお怒りです、すぐにお店に戻ってきてくれませんか!
バイト
料理長、お休みのところすいません!キッチンの□□さんが来ません、連絡も取れません!このままだと予約のお客さんのコース料理始められませんので、助けにきてくれませんか?
社長(イメージ)
おい、お前のとこの○○店のキッチンの洗浄機が壊れたって連絡があった。修理業者手配しといたから立ち会ってこい!
店長
・・・

休日に無駄な会議やくだらない研修がある

これまで何社か数店舗展開してる飲食の会社で正社員やってましたが、どこも同じことやってますね。

  • 無駄な会議
  • くだらない研修

始業前の朝早くに集められたり、休日にわざわざ場所を指定されて会議へ参加させられてました。


百歩譲って意味のある、充実した会議ならまだしも、

  • 配布資料をはしからはしまで交代で読み上げる
  • 「売上が落ちてるのはお前らの根性がたるんでるからだ!」と暴言を吐かれる
  • 数人集まっても社長か幹部の人間が一方的にしゃべってるだけ
  • そもそも議題すら決まってない

いや、本当に配布資料なんて読み上げなくても見ればわかるだろ。中学校の国語の授業するために朝早くから呼びだしたのかよ。

めっちゃ馬鹿にした言い方に聞こえるかもしれませんが、飲食店のオーナーや幹部の人間は論理的にものごとを考えることが苦手で、何か言葉に困ると「気合が足りない」「根性なし」などの精神論でものを言ってきます。


明確な議題や課題解決のための話し合いですらなく、ただ集まって「チームプレー」や「協調性」などのホスピタリティを振ってきます。


飲食店のオーナーは、こうして社員を自分色に染め、店長などの管理職をはじめとした社員を駒のように扱いたがります。


研修にしても、営業中はできないので、休日や早朝に呼び出されるのが当たり前。


しかも「接客の心得」、「お酒の種類や説明の仕方」の研修と告知しておいて、いざ研修に参加したら「経営者の過去の栄光」や「会社の理念の素晴らしさ」というテーマで半日が終わっていたなんてことも。

休憩がない

忙しいお店だと社員は休憩がもらえないなんてことも。


まかないを腹にかきこむ5分だけの人間が多いです。

「おれらは休憩なんてないから…」

という気質が飲食業界の社員に蔓延しており、今現在でも残り続けてます。

  • 休憩に行かないのがかっこいい
  • お客様のことを考えたら休憩になんて行ってられない
  • 会社のことを想うと、休憩時間は返上する

盛った話でもなく、本当に今でもこんな考えで仕事してる人ばっかりです。


僕に言わせれば休憩行かない人はかっこ悪いですし、休憩を確保することが出来ない要領悪い人間ってレッテルを貼ります。


店長や管理職がこれやると、新しく入った社員の人が休憩に行きづらくなりますし、その人も「休憩いくのは悪いこと」という精神が芽生え、自分が偉くなったときに絶対真似をします。


負のスパイラルです。


もちろん、「みんなでちゃんと休憩いきましょう」って提案したら「こいつは自分が楽したい、サボりたいだけのダメなやつだ」なんて烙印を押されてしまいます。

人間関係が悪い

  • 飲食店で働くスタッフの特徴
○古い慣習(礼儀・パワハラ・根性など)を継承し、実践してしまってる人

○昔の上司の悪い部分だけを真似てる人

○「俺らの時代はこうだった!」などと若い人に押し付けたがる人

○論理的思考に乏しい人

こんな古い体質だから飲食業界は人手不足が解消されないんだよ…。

あと、「論理的思考がない人」って書きましたけど、これ、馬鹿にしてるわけではありません。


私の考察なんですが、長時間労働や理不尽な仕打ち、洗脳に似た教育制度のせいで、冷静な思考と判断力をなくしてしまうんですよね。


もともと、超高学歴のエリートは飲食業を志望する人はほとんどいませんが、学歴がなくても地頭が良かったり、自分の軸をもってる人は多くいます。


ですが、あまりにも過酷な労働環境の中に身を置くと、冷静な判断力や思考が失われ、結局のところ、会社の言いなりになってしまうのです。


「辞めるか、会社のカラーに染まるか」のどちらかしか選択肢がないので、多くの人が後者を選びます。


こうしてまた時代とともにその慣習を引き継ぎ、人手不足のスパイラルから抜け出すことが出来ないのです。

【結論】仕事行きたくないなら休むべき【迷うな】

2020.04.03

改めて思うこと

飲食店で働いててきついと感じることをあげてみましたが、改めて異常な業界とだなと認識しました。


働いてる時は「これが普通でしょ?」なんて思ってましたがやっぱり異常ですよね。


もちろん、「その会社が好き」、「経営者の理念は素晴らしい!」と心の底から思っているのであれば、何も言いません。



今現在、飲食店で働いていて、少しでも「ヤバいんじゃね?」「このままずっと続けてていいのか…」と感じているなら、他の業界・職種のことを調べて、転職するなり、何か行動するのが良いかもしれません。


これから飲食業界で働いてみたい、正社員になりたいと考えている人は、「サービス業・接客が好き」「料理が好き」という人か、「将来飲食店を開業したい」などの明確な目標がある人以外は、今一度、検討し直すことをおすすめします。

飲食店を辞めて他業種へ転職しませんか?【新卒・第二新卒・20代向け】

2020.05.19

【料理人が選ぶ】飲食店におすすめの転職エージェント・転職サイト

2020.05.02

「飲食店を辞めたい」・「転職したい」と思う人全員に読んでほしい【当サイトのまとめ】

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

【職業】料理人 【好きなこと】:料理 【嫌いなこと】:早朝の会議・社歌の暗唱 【嫌いなもの】:ブラック企業 【座右の銘】:健康こそが全てにおいて大切